ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

【2018ベガルタオフ(1)】さらばジーニアス

大逆転で川崎が悲願の初優勝、秋田がJ3制覇と、二日連続で思わずもらい泣きしましたSでございます。

 

昨日はPC、タブ、スマートフォンを同時に映すという、今年初頭までガラケーしか持っていなかった人間にとっては革命的な変化でした。裏強化部の主要メンバーも一同に介して参戦。

 

甲府vs仙台、神戸vs神戸、DAZNの3窓中継と計5試合を一挙に見るという、ここは放送局のサブかなんかかと言うような感じでしたな。

 

終盤は仙台の試合そっちのけで、磐田vs鹿島・川崎vs大宮を観てましてな。優勝が決まった瞬間のケンゴと川崎サポーターの心情を考えたらもう涙止まらんでしたわ。25年近くサポやっとりますがね、仙台にもそんな日が訪れるのだろうか……

 

さて。ひっそりとロスタイムに甲府リンスに仕上げられて敗戦でシーズンを終えた我が軍。昨年より勝ち点は下、札幌より弱い(東京より強い)と、なかなかの結果でしたな。

 

シーズンの振り返りはまたしますが、勝負強さに欠けたシーズンではありました。

まあ、でも。今年は大きく戦い方を変えたので。実質1年目と言うか、そんな感じで見ておりましたから。試行錯誤の1年でしたが、少しずつ戦力も整理しつつ前進したのかなという思いです。あら、珍しくしおらしい。

 

来シーズンは今年の戦い方を一歩上にあげていくフェーズですからな、注目すべきは戦力補強となります。

 

最高だったよ、ノザーさん

レンタル加入で上手に繋いだ1年。

石原がいなかったら今頃来年フクアリ楽しみだとか言ってたかもしれないし、古林がいなかったら延々と続くバックパスにため息ついてたかもしれないし、野津田はウチにこなかったら清水で降格争いで神経すり減らしていたかもしれないし、クリスがいなかったら今年全然面白くなかったし……

 

と言うわけで、フィットした現有戦力をどこまでつなぎ留められるかがまず一つのポイントですな。戻っても出場機会に恵まれるかな……?という方々は、残る可能性は少なくないと思いますが(他チームからオファーがあれば、それは知らない)ねー。でもまあ、クリスはいなくなると思いますぞ。どこかの金満チームにいるかもね。そりゃあいてほしいけどさあ。いなくなると思ってた方いいと思う!

 

さて。昨日、ダイイングメッセージのようにKさんが日記を記しておりましたが。早速今日、第一報が入りましたな。

www.kahoku.co.jp

 

西村の飛躍的成長、野津田のフィットもあり、どうかなーと思っておりましたが……やっぱりそうかーという感じです。

 

14年は確実に彼のおかげで息を吹き返しましたな。技術力は半端なく、決めるシュートはすべて唸るものでした。

個人的には残念で仕方ないですが、これも世の流れでしょうな。

 

生粋のサッカー好きでしょうから、現役は続けていきたいのかな?とは思いますが、年齢もあるので今後どうなるか、ですね。まだまだやれるとは思います。

 

Sも予想する

金久保、藤村、石川……はどうなりますかな。石川に関しては、やむを得ない事情でって感じになるかもしれませんがのう。ほかの二人は、確かに大分怪しいとは思います。

 

あとは、なんだかひっそり東京が三田に帰ってきてほしいと思ってるだか何だか。へぇー。でも今年はうちのほうが順位は上……(以下自主規制)

 

菅井・梁に関しては、もはや本人の意向でしょうかな。

匠は微妙かな?野津田の去就にもよるとは思う。まあ、野津田とはタイプ違うし、彼がいなくなったから戻しましょうということもないんだけどさ。徳島ならもう一年修行してくるのもありかなとは思うけど。奥埜の時みたいに。試合経験と力強さをまずは、身につけられる環境を選んでほしいね。

 

あとはDF陣だね。ボランチ奥埜がフィットしたのが何よりプラスだったので、次はDF。平岡、増嶋が悪いのではなく、戦術にもっとフィットするメンバーが要るねってことで。足元あるタイプが必要だね。1~2名は必要かな。そういや増嶋もレンタルだったからね、その辺りの入れ替えもあるのかな。もしかして。

 

小島、茂木、常田に関しては、どこかのタイミングで試合経験積める機会を与えてほしいね。特にモテは、来年頑張らないといけないと思う。期待してるから頑張ってほしいわ。

 

そして、今シーズン結局ベールを脱がなかった、平山さん。長崎が昇格したけど、果たして来季はどこでプレーするのだろうか……ユアスタで見たいけどなあ。

 

あと、外国人枠は使うならちゃんと使いましょうぜ!無駄金は極力抑えるのが大切ですから(経理経験者の戯言)

 

てなわけで、オフにはよく更新する当ブログ。近いうちまた会いましょう。