ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

【2012年シーズン以来の復帰】関口訓充選手加入のお知らせ

遅いエイプリルフールではございません

巷ではハリルホジッチ監督の退任でひと騒ぎ起きとりますな。まあ、タイミングはおかしいよね。あまり内情知らないから、いろいろ推測で書くのはやめますが。

 

さて。本来は浦和戦の振り返りの順番でしたが、びっくりニュースが飛び込んできたのでお知らせを。

 

★公式

関口訓充選手 加入のお知らせ | ベガルタ仙台オフィシャルサイト

 

★ニュース

news.nifty.com

 

なんと、関口が我が軍に復帰することに。仙台では2012シーズン以来、6シーズンぶりのプレーとなります。背番号は40番。

 

2010年、2011年には日本代表にも選ばれた関口。2012年には浦和に移籍するも、翌年出場機会が減少。2014年には当時J2だったC大阪へ。今シーズンは同チームにて3シーズンぶりのJ1を戦っておりました。

 

契約満了リリース後、音沙汰がなかったのでどうしたのかなと思っておりましたが……まさかの仙台復帰と。まあ、現在の表強化部を仕切っているのは丹治氏ですからな。そんな話も不思議ではない。でもまあ、びっくり。

 

我が軍でデビューして日本代表にまで選ばれた男が、紆余曲折を経て戻ってくるのは親心というか……まあ嬉しいことですな。あれ、こんなパターンって過去あっただろうか?

 

それだけ、我が軍も歴史が着実に積まれていっているのですな。オールドファンはしみじみ思います。

 

というわけで、関口を加えた我が軍の戦いぶりを考察する必要がありますの。浦和時代には現札幌監督ペトロヴィッチ氏の下でプレーしていましたからな、多少は共通点がある我が軍のフットボールしっかりフィットして活躍できる戦力という評価はあるでしょう。

 

と、いうわけでニュースでございました。ではまた、会いましょう!