ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

ベガルタ2018シーズン開幕カード決定!/「板倉はできる子」などなど

気がつけばあと1ヶ月半で開幕

www.sponichi.co.jp


2月24日(土)に迎える開幕戦。報道ではホーム柏戦となりました。スポニチの記事によれば、何でも下平監督就任以降仙台に勝ったことがないとか。

 

割と選手の入れ替えがあった柏さん。果たして、どんな戦いとなるのでしょうかね。

 

【2018 J1開幕カード】

ホーム-アウェー

仙台-柏
F東京-浦和
湘南-長崎
清水-鹿島
磐田-川崎
G大阪-名古屋
C大阪横浜FM
広島-札幌
鳥栖-神戸


個人的には……盛り上がるだけ盛り上がりそうな「F東京-浦和」、いきなり残留を占うであろう2カード「理想高きフットボール対決(ほめてない)・城福vsペトロヴィッチ」「J1昇格チーム対決・湘南vs長崎」が気になりますかね。


元・戦士たちの行方(ちょっとだけ)

★村田、女川の新監督に

www.cobaltore.com

 

全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017で優勝し、JFLに昇格したコバルトーレ女川の新監督にベガルタ村田達哉が就任。彼自身、キャリア初の監督となります。

 

しっかりと地力を着けてきたコバルトーレ。初の全国の舞台、楽しんでほしいですな。ちなみに渡邉監督とは同時期に所属した間柄。練習試合とか組まれそう。

 

★中原、JFL青森へ

www.avispa.co.jp

reinmeer-aomori.jp

九州最北の地(アビスパ)から、本州最北の地(JFLラインメール青森)へと移籍する中原。彼も今年で34になります。時が経つのは早い。

 

2017年はプロデビュー以来初のリーグ出場ゼロ、天皇杯(1試合1得点)のみの出場となったタカ。

 

仙台時代、記憶に残るゴールばかり天皇杯準決勝とかACLとか)だった彼の現在がどんな感じなのか正直分からないのですが。まだまだ頑張ってほしいですな。

 

あ、ちなみに青森の監督は今シーズンから元仙台監督の望月さんが就任。Sさん的に彼が監督だった2007年のチーム(特に前半戦)は未だに好きです。もしかしたら一番好きかな。

 

前年のブラジルトリオがただひたすら凄かっただけのサッカーから大変貌を遂げた、開幕戦アウェー湘南でのバルサ流パスサッカーはホントに革命を感じた瞬間でした。

 

それこそ、女川vs青森の試合とか観にいってみようかなあ。

 

★関口はいずこへ

www.cerezo.jp

 

相変わらずフランクな文章で思いをストレートに記す関口選手。彼も今年で33です。中原選手もそうですがね、高卒ルーキーで入団したころが遠い昔の様ですな。あ、実際遠い昔か。

 

でも、菅井も梁勇基未だ現役で我が軍ひと筋。そう考えると彼らにもケガなく頑張ってもらいたいものです、ホント。

 

関口、まだまだやれる気がしますがね。どこかでプレーしてほしいものです。


板倉くん、やりおる

www.sanspo.com

mainichi.jp


「元仙台」なんていっていいのか分からないですが、元仙台のポイチこと森保一監督が率いるU-21日本代表。開幕した「AFC U-23選手権」の予選リーグ初戦・パレスチナ戦でDF板倉選手(川崎さんからレンタル)がゴール。

 

だいぶピッチが酷い感じに見えましたがな、やはり足元の技術は確か。機を見たオーバーラップからゴールを奪って参りました。一応、もう「仙台所属」と書かれるのですが……まだなんか不思議。

 

U-21代表を見て「ビルドアップは我が軍そのままだな」なんてKさんがお話しておりましたがな、まあその通り。我が軍のフットボールにも、早々にフィットしそうですな。


ペトロヴィッチフットボールを現実的にアレンジした森保フットボール


風間フットボールを現実的にアレンジした鬼木フットボール

 

おや。

 

それなら『渡邉フットボールを現実的にした○○(誰かボランチの名が入る)フットボール』を実現できればJ1優勝もあるかも……!(戯れ言)


練習スタート

www.kahoku.co.jp

www.kahoku.co.jp

www.sanspo.com

www.sanspo.com


昨日は朝からの雪のため、スポパーク松森にて全体練習をスタートさせた我が軍。初日は21選手が参加とのこと。いやあ、今年も始まりましたなあ。

 

ひとまず、以上!