ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

【2018ベガルタオフ(2)】いらっしゃい板倉さん、来てください渡さん、来るんですかアレックスさん

おはようございます。Sでございます。

 

残留チームの明日

リーグもシーズンが無事終了。各チーム、活発な動きを見せております。残留を果たした札幌には、元広島・浦和監督ペトロヴィッチ氏が来るとか。ほお。

 

そして残留を果たした(パート2)清水は急遽小林監督と契約解除。元大分・FC東京監督のポポヴィッチ⇒元大分・磐田監督のシャムスカ弟らしい?今度は兄がコーチに就任したりして(2017/12/15追記)

さらに、元柏・名古屋フロントの久米氏が来るかもとか。ほおほお。

 

気付いたら残留を果たしていた(パート3)広島の監督には、城福氏が就任。ほおほおほお。

 

来年もとっても面白い展開になりそうです(結構、自主規制)。

 

 

我が軍は

■三田さん人気銘柄に

不動のレギュラー、三田さん。FC東京に続いて、神戸も触手。

www.hochi.co.jp

※記事下のほう

 

まあ、聡明な三田選手ならば、どんな選択肢がプラスなのか分かるとは思います。試合出場機会はもちろん、戦術へのフィット感、エースとしてチームを背負う責任感が揃っているチームを出るメリットは?

 

まあ、楽天マニーと立花社長の舶来交渉術とか駆使されりゃあ、わからんですが。今はウチで日本代表目指した方がいいと思いまっせ!(ガチで行けると思う)

 

■さらばレンタル組

www.hochi.co.jp

www.nikkansports.com

 

加入後、数試合でチームにフィットしていた野津田。レンタル選手を一斉に戻している広島さんの動きはありましたからな。ホント残念ですが、城福広島で活躍してくださいな!ムービングフットボールの申し子となれ!

 

ここ一番でベテランらしく、読みと力強さで相手の良さを消していた増嶋。戦術にフィットしていたか、というと微妙なところではありました。正直ね。もう少し足早くて、足元の技術あるタイプが我が軍のストッパーにはフィットするのでしょう……。

 

とはいえ、彼の力強さと経験はまだまだ重宝されるはずなので、新天地(あるいは古巣)にて頑張ってほしい限りです。

 

契約更新状況(12/13まで)

ここはさらっと。

12/9 GKシュミット・ダニエル

12/12 MF椎橋、DF常田

12/13 DF平岡

 

ダンは足元以外の部分(GKとしてのスキル)をもっともっと突き詰めてほしいですな。そうすれば、代表も近い。ハリルが監督の内に頑張れば、W杯も夢じゃないぞ!

 

大けがからの復帰を果たした椎橋。ゴールも決めるなどキャリアがはじまった感があります。来季はボランチを基本戦に、ストッパーとしても頑張ってほしいね!来季はもっと飛躍しそうな気配もあります。

 

常田はうーん、ルヴァンの東京戦を観た時にはまだかかりそうな感じはしておりますが……君が育てばかなりプラスなのでね、今年は少しトップに絡めるよう何かきっかけをつかんでほしいなあ。まあまずは、フィジカル!(オリビア感)

 

平岡選手に多くは望みません(いい意味で、ね)。経験を活かして、そしてなるべくプレーの波を無くして、精神的支柱として守備陣を鼓舞してもらえれば!

 

3年越しの夢

野沢さんが退団、野津田がレンタルバック、クリスランの去就は流動的……ということで、攻撃陣の強化に乗り出しております。

 

佐々木匠がお遍路(修行)に出ている徳島から、今年ブレイクしたFW渡大生選手の移籍話が持ち上がりました。

www.nikkansports.com

渡選手、私は北九州時代から「来い、来い」と言い続けておりましてな。今年の大活躍にも目を細めておりました。獲得となれば、4季越しの悲願成就となります。

 

↓今年初頭のブログでも言及していたり。

vegaltaunder.hatenablog.com

 

野津田の抜けたポジションにはまるのか、それとも石原のバックアッパーとしても期待しているのか……いずれにせよ補強が必要なポジションですので、ぜひぜひ実現してほしいですな。競合はペトロヴィッチ札幌、渡の地元・広島。うーん。ちょっとプレゼンするには訴求に欠けますが……ウチは試合に出れるぞ!(いまいちトーク

 

守備陣のテコ入れ、第一弾

争奪戦の渡選手とは別に、仙台加入に大筋合意の一報が……!

www.nikkansports.com

増嶋が抜けたポジションに、今年優勝を果たした川崎さんから若手のホープが移籍してくることに。

 

風間政権下では、革命の志士としてチャンピオンシップにスタメンで出場した板倉選手。と、いうことは足元の技術は確か。CBを中心にボランチもでき、186cmの長身で、ウチにとっちゃあフィットするであろう選手。ちなみに、東京五輪世代の年代別代表(佐々木匠の世代ね)にも選ばれていて。

 

昨日の裏強化部編成会議では、S「川崎さんは来季ACL出るし、誰も来ないか……」K「いや、意外とそんな感じでも来るで」と話しておりましてな。Kさん、ご名答と。

 

しかしまあ強化部長の庄子さん、生まれ故郷の宮城に帰ってきませんかねぇ……ウチの社長やってほしい(懇願)。

 

彼は今年の中野に引き続き、川崎さんからのレンタルとなります。あ、そう言えば中野はどうなるのだろうか……。彼は大卒でキャリアもいいところ、そして先日結婚もしたし(おめでとう!)来季もウチでやってほしいけどなあ……。

 

若手の有望株がこうして来てくれるようになったというのは喜ばしいことです。レンタルでやりくりする方針は今年と変化なし、といったところでしょう。残留し続けると、信頼度も上がるんでしょうな……。

 

そ、そこ!?

web.gekisaka.jp

ほ、ホントに?

湘南時代、なんだか変な動きで沸かせてくれたアレックス・サンターナ

www.youtube.com

湘南の後は、母国ブラジルに戻りいつの間にかブラジル代表キャップも得た同選手。しかし、2017年シーズンは相当不安定だったらしく、サポーターから非難ごうごうだったとか……。ホントに来るのか。。でも来たらスタジアムには行きます(長年のJリーグフリークとしては興味ありあり)。

 

まあ仮にホント加入したとしたら、関あたりは移籍するんだろうなあ……。ダン、サンターナ、関ってことも無いだろうし。

 

そしたらあれか、シュミット・ダニエル、アレックス・サンターナ、イ・ユノと……国際色満開だわね!

 

続報を待て

板倉だけではなく、守備陣の補強はあと1名はあるでしょう。外国人や第二の大岩を狙って、J2から引っ張ってくるか……。

 

昨日の強化部与太話では、東京Vの守備陣待望論が持ち上がりましたな。足元の技術に優れて組み立てられる選手がほしいねと。

 

安西、安在、畠中、平……安心の東京Vユース育ちでスキルは間違いなく。左利きの安在、平あたりは特に重宝されそうだけど。

 

攻撃陣は、何はともあれ石原の残留に命懸けてくれ!彼の残留イコールJ1残留とも言えますしな……何より戦術の柱ですからの。

 

平山はとりあえず置いておくとして、クリスがもしいなくなったらここも渡選手や来季加入するジャーメインだけではなくもう一名ほしいところ。東京VのドウグラスヴィエイラもSさん2季越しの夢実現を願っております。

 

まあまずは、守備陣1~2名が先です!よろしく頼んだ表強化部よ!!

 

ではまた。