ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

Sのなんちゃらコラム番外編3

謝意の権化とは

土下座……私の脳裏に浮かぶ三文字である。

 

気がつけばもう、秋。aikoのアルバムにも多分あった、そう、秋。

 

1シーズン制に正常化した戻ったJ1リーグも、あともう少しで終わり。しかし、である。誰だかさんは、抑圧された毎日に理由なき反抗を繰り広げた結果1試合もレビューしないという荒っぽい真似をしでかしたのである。

 

言い訳理由を探した。うまいことを言おうとした。だが、私の今を打ち抜けない錆びついたマシンガン語彙力では、一言でしか言えないのである。

 

つまらない、のだ。

 

ユアスタはいつもロンドンの空(私フィルター)

何がと言われれば、今のベガルタが繰り広げているフットボールが、だ。誤解してほしくない。これは批判でも何でもない。ただ単に、合わないのである。心燃えないのだ。ワクワクしないのだ。

 

予算が僅少のなか、上手にやりくりをしているとは思う。なんでクリスランみたいな選手を獲ってこれたのか今でもよく分からない。ガンバ辺りにいたら得点王取れてるよ?多分。

 

なんだろうなあ。綺麗なんだよね、綺麗すぎるんだよね。だから淡白に感じるのかなあ。そりゃあ淡麗系ラーメンとかだしうどん好きだけどね、それにしても淡白なんだよなあ。多分ね、ホーム浦和戦の村上のゴール以来、心躍っていないかも?

 

あ、でも希望の星・佐々木匠の存在はとっても大きいか。でも、いなくなっちゃったし……。個人的に好きな茂木もあんまり出てこないし。

 

なんだろうね、今のフットボールでもいいのだけどね。もう少し勝ちにこだわって欲しい。継続性も大切なのだけど、やっぱり勝ってなんぼ。タフな戦いを見たいんだよね、ホントさ。

 

ポジティブに生きよう

と、くだを巻いているようですが、酒は一滴も飲まずに書いとります。

 

でも、いいこともありますよ。今の戦術は理には叶っているし。そして、若手を抜擢できていることは大きい。世代交代は上手に進んでいるよね(DF陣除く)

 

西村くんは面白い選手だね!Kさんずっといいと言っておったけど、こんなに化けるとは思わなかった。切り返しとボールの持ち方がとっても上手だね。まだまだ伸びます。

 

あと、中野かなあれこそ、ドリブラーです。さすが革命の戦士。今シーズン大活躍した永戸の穴をバッチリ埋めてくれたしね。でも、ケガ……嗚呼、左サイド。そして、茂木が見ることができる皮肉。でも嬉しい。

 

移籍組では、石原は流石の一言。いやホント、いなかったら残留怪しかったと思うよ。(まあ、ジーニアス野沢氏ももっと見たかったが……)あとは、古林は右サイドで分かりやすいプレーしてくれて気分がすこしスッキリした。あれでいいんです。

 

あとは、長年言い続けてきたボランチのところ。三田はもう言うことないとして、片割れですよ。本人には悪いが、ようやく富田抜きの布陣を試せているのは大きな前進だと思う。奥埜は前より上手にこなすようになったね。やっぱ中心でボールキープできて運べる(展開できる)とフットボールの質が上がる。

 

え?クリスランの使い方?契約の制約でもあるんでしょ(適当)まあ、ポルトガルからのシーズン考えると1シーズン半出てるから、その辺りのコンディションかもだけど(希望的観測)クリス頼りはチームのためにならない、とかもし思っていたらちょっとアレだと思うけど(自主規制)

 

大岩は成長しました。3バックの真ん中は当初ヒヤヒヤしたけど、使い続けていると成長するもんだね。でも、やっぱり前述のボランチの1件は大きいと思う。ボランチに安心してボール預けられるし。やっぱ三田・奥埜で安定感増したよね(前よりはだけど)

 

野津田は本領発揮して参りましたな。来年ももしいるなら、匠・西村と競争して切削琢磨してほしいね。(ただ、野津田も匠もいなくなるおそれあり)

 

もちろん、ルヴァン杯の準決進出はいい経験になったことだろう!天皇杯の時には、こうなると夢にも思わなかったので。

 

ドキドキしたいお年頃

なんだか、割とポジティブな要素多いんだなとは思う。タフにやってくれりゃあなー。正直、監督の物言いに集約されてる気がしてきた。あまりにもナイーブだもの。植物由来だもの。今のチーム。

 

でも、正直残り試合は行こうと思ってるんですぞ!だって……

思えば、開幕の札幌戦。ベンチで彼がユニフォームに着替えた時が、今年一番ドキドキした瞬間だったかもしれない。割とマジで。(結局試合には出なかった)

 

西村くんがめでたく選ばれたニューヒーロー賞も、平山に教えてもらったらしい。

いやホント、平山ベンチ入りするなら当日券でも行く。

 

さらば表強化部のボス

現在の表強化部のボス、古矢さんが退任するらしい。

個人的には、彼が来てからあまりハズレ補強が無かったと思っているので残念。(彼がどのくらい寄与したかはわからないけどね)

 

まあ、丹治氏が復帰したしね。プロパーを大事にする、ということですか。外様には相変わらず居心地の悪い、株式会社ベガルタ仙台さんでございます(おっと)

 

てなわけで、裏強化部も暗躍するシーズンを迎えてきますので。

 

ぼちぼち、始めていきます。

 

今日はここまで!