読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガルタ仙台裏強化部コラム

ベガルタ仙台を様々なかたちでサポートしている連中がお届けする真面目なほうのおはなし

2017年 ベガルタ仙台 選手・スタッフ(2017/1/24現在)

ニュース

2017年陣容(だいたい)

われらが仙台の至宝・佐々木匠が蘭国からのお誘いや周囲の焚き付けに煽られながら仙台残留を選択。てなわけで契約更改は全て終了。

合わせて、チーム体制が発表された。


■スタッフ
監督 渡邉 晋 44
コーチ 福永 泰 44
コーチ 小林 慶行 39
GKコーチ 石野 智顕 41
フィジカルコーチ 西形 浩和 45
分析担当コーチ 清水 智士 29 蔚山現代テクニカルコーチ
フィジオセラピスト 島田 周輔 41 鳥栖チームトレーナー/フィジオセラピスト
チーフトレーナー 赤星 太朗 41
トレーナー 幹 賢道 32
トレーナー 新山 圭祐 31
通訳 比嘉 チアゴ 35
主務 千葉 雅俊 36
副務 永沼 慎也 32
副務兼通訳 李 聖央 30

※名前横の数字は年齢


昨年と比較して興味深い点はやはりフィジオセラピスト・島田氏の加入だろうか。


なんとかマスターマネーで、DHCもびっくりの潤いを見せる鳥栖からやってきた彼は、元Jリーガー。

横浜Mでデビューして、その後は横河電機(関東)→新潟(J2)→大塚製薬JFL)と、数チームを渡り歩いた選手経歴がある。大塚製薬ではリーグ新人王に輝くも、1年限りで引退。

 

引退後は、理学療法士に転身した異色の存在。ちなみに鳥栖の在籍は昨年1年のみ。横河電機時代に、古矢氏(仙台強化部長)とでも繋がりがあったのが縁だったのだろうか。

フィジオセラピストは、昨年我が軍には無かったポジション。専任スタッフとして、課題のフィジカル強化を果たせるか。


ちなみに、分析担当は昨年の杉崎氏から変更。新任の清水氏は蔚山現代から加入。2014年には鳥栖でもテクニカルコーチを務めた。


そういや、通訳ご両名は残留。
チアゴに関してはパブロがいるから必要として、李くんは通訳としての肩書もついているから、韓国人選手でも来る可能性とかあるのかねえ(邪推)。

まずは、獲得に動いているという外国人ストライカーの加入発表を待ちたい。

 

では、引き続き選手をポジション別に紹介。ポジションに関しては、ウイイレ形式にしてみたりしちゃったり。

■選手
21 GK  関 憲太郎 31
1 GK  シュミット ダニエル 25 松本(レンタル復帰)
22 GK  石川 慧 25

50 CB  増嶋 竜也 32 柏(レンタル)
13 CB  平岡 康裕 31 ※完全移籍
33 CB  常田 克人 20

25 RSB  菅井 直樹 33
27 RSB CB  大岩 一貴 28
32 RSB LSB  小島 雅也 21Y

5 LSB CB  石川 直樹 32
4 LSB RSB  蜂須賀 孝治 27
2 LSB  永戸 勝也 22 法政大(新人)

17 DMF  富田 晋伍 31
34 DMF  椎橋 慧也 20

18 CMF  三田 啓貴 27 ※完全移籍
24 CMF  差波 優人 24
26 CMF OMF  藤村 慶太 24

10 OMF CMF  梁 勇基 35
14 OMF  金久保 順 30
7 OMF ST  奥埜 博亮 28Y
23 OMF  中野 嘉大 24 川崎(レンタル)
31 OMF  茂木 駿佑 21Y
28 OMF  佐々木 匠 19Y

8 ST OMF  野沢 拓也 36
16 ST OMF  パブロ ジオゴ 25 ※レンタル
30 ST  西村 拓真 21

11 CF ST  石原 直樹 33 浦和(レンタル)
9 CF  平山 相太 32 FC東京
20 CF クリスラン 25 ブラガ(ポルトガル、レンタル)

※名前横の数字は年齢、Yはユース出身。
※ポジションは、GKゴールキーパー・CBセンターバック・SBサイドバック(Rは右側、Lは左側)・DMFボランチ・CMFセンターハーフ・OMFオフェンシブハーフ・STストライカー・CFセンターフォワード。左側がメインポジション(予想)


こうしてみると、やはりCFが欲しいですかのう。あとは、DMFかな。守備に強いタイプがいればいいですかな。

↓待望の助っ人・クリスランが登場!

www.youtube.com

長身の割に足元うまし!期待しませう。 

 

今回はひとまず、ここまで!